【20代女性でも要注意】前髪が薄くなってきた時に原因と対策は?

年代別や症状別対策

鏡を見た時に「なんだか、前髪が薄くなってきたかも・・・」? と感じることはありませんか?

髪のことは、周りに相談しにくいですし、気分も落ちてしまいますよね。特に前髪は、顔の印象にも大きく関わるものなので、前髪の薄毛はどうしても改善していきたいものではないでしょうか。

前髪が薄くなるというと、男性特有のものというイメージがありますが、女性で悩んでいる方も意外と多いものです。そこで今回は、女性の前髪が薄くなってきた時の対策とその原因ついてまとめました。

女性でも前髪が薄くなるのはどうして?

女性の前髪が薄くなる主な原因
・ホルモンバランスの乱れ

・頭皮へのダメージ

・牽引性脱毛症

女性の薄毛の特徴として、男性の薄毛とは違いがあります。女性の脱毛は、前頭部から頭頂部の髪が細くなったり、全体的にボリュームが少なくなったりすることが多いです。そして女性の薄毛の原因としては、大きく分けて3つが挙げられます。

ホルモンバランスの乱れ

まずはホルモンバランスの乱れ。というのも、女性ホルモンは髪にハリやコシを与えてくれる働きがありますが、このハリやコシが失われることで、髪が軟らかく細くなってしまい、抜けやすくなってしまいます。

ホルモンバランスが乱れる原因もいくつかあります。出産や閉経によっても女性ホルモンのバランスは大きく変化します。特に更年期に差し掛かった女性は、いろいろな身体の不調が出てきますよね?これもホルモンバランスの乱れが原因です。また、日常生活が不規則であったりストレスによって、ホルモンバランスは乱れますし、そのことで、分泌すべき女性ホルモンの量が低下していきます。

頭皮へのダメージ

女性の前髪が薄くなる原因として、頭皮へのダメージも挙げられます。シャンプー剤の洗い残しや、スタイリング剤の頭皮への付着などは頭皮へのダメージとなってしまいます。

特にファンデーションを額ぎりぎりまで塗っている方は、頭皮にもファンデーションが付着していることも。それが頭皮の毛穴を埋めてしまい、前髪の脱毛の原因となることもあります。

牽引性脱毛症

前髪が薄くなる原因として、「牽引性脱毛症」というものがあります。これは、髪が常に引っ張られて薄くなる状態を指します。髪を結んだり、編みこみなどで髪を強く引っ張るような髪型をしていると、毛根に負担がかかってきますよね。前髪も同じようにそのような状態が長く続くと、薄くなってしまうことがあります。

薄毛の改善方法は?前髪が薄い女性は要注意!

食生活の見直し・規則正しい生活

薄毛の改善にはまずは食生活の見直しが大切です。女性は、タンパク質や鉄分、亜鉛を含む食事が不足しがちなので、それらを意識して摂るのが効果的。そうは言っても、なかなかバランスの取れた食事をなんか摂れないという方は、サプリメントを摂り入れてみるのもおすすめです。

また、規則正しい生活を送り、体調を整えることも薄毛の改善には大切。髪の毛も体の一部ですから、当然といえますよね。たっぷりと睡眠を取り、ストレスをうまく解消しるようにしましょう。

育毛剤を使う

育毛剤を使用した頭皮ケアも効果的です。最近はドラックストアなどでも、いろいろな種類の育毛剤を目にしますよね?まだ20代の方だと、育毛剤というとちょっと抵抗があるかもしれません。

でも、最近は、女性専用のタイプや気軽に始められるタイプのものも発売されています。ぜひ日頃のお手入れのひとつとして取り入れてもてはいかがでしょうか。そして育毛剤を使用する場合は、3か月〜6か月は続けてみるのがおすすめです。

女性用育毛剤を10種類以上使って徹底比較!おすすめランキングを紹介!
こんな悩みはありませんか? 「抜け毛が増えてきた気がする」 「トップにボリュームがなくなってきた」 「分け目が透けて地肌が見える」 私ももともと猫っ毛で髪の悩みが絶えませんでした。さらに、生え際の薄毛が気になり始めたことをきっか...

頭皮マッサージ

育毛剤の使用と合わせて、頭皮マッサージも効果的です。その理由は、頭皮を揉みほぐすことで、頭皮の血流がよくなるから。髪の発育に必要な栄養素は血液によって運ばれますので、血行が良くなるというのは薄毛の改善も期待できますね。シャンプー時や、リラックスタイムなど習慣化してみるのがおすすめです。

クリニックでの治療

ひどい抜け毛や脱毛症が気になるという方は、医療機関に通院して治療という方法もあります。主な治療方法としては、「ミノキシジル」入りの育毛剤による外用治療が挙げられます。ミノキシジルは今までに多くの臨床試験が行われ、治療効果があるといわれています。薄毛研究は進んできているので、医療機関での治療というのも択肢の一案です。

髪型を変える

前髪を強く縛る髪型は、前髪が薄くなる原因の1つでした。そこで、引性脱毛症が原因と考えられる場合には、髪形を変えてみるのもおすすめの方法です。いつも同じ髪型ではなく、1日おきにヘアスタイルを変えてみましょう。髪を下ろしてみたり、まとめる場所を変えてみたりするとよいでしょう。分け目を定期的に変えるのもおすすめです。

髪型をアレンジしていくことで頭皮への負担が減って、前髪の薄毛の改善も期待できます。おしゃれにヘアスタイルを楽しみながら、薄毛対策してみてくださいね。

まとめ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました